『冒険に出よう』安藤美冬さんインタビュー

Author 安藤美冬

プロフィール:安藤美冬(あんどう・みふゆ)

株式会社スプリー代表。1980 年生まれ、東京育ち。
慶應義塾大学卒業後、(株)集英社就職。2008 年には社長賞を
受賞。 2011 年1 月独立。独自のノマドワークスタイルが、
TBS 系列『情熱大陸』など各種メディアで取り上げられる。
2013 年春創刊のシングルアラフォー向け女性誌『DRESS』では、
「女の内閣」の「働き方担当相」を務める。

世間的な一流大学を卒業し、名の通った大手企業に就職。
そんな恵まれた“優等生人生”を歩んでいた安藤さんは、30歳にして会社の看板を捨て、「安藤美冬」を掲げて生きる決意をする。

そう、“冒険”に出たのだ。

不確実な時代に、肩書きも持たず営業もせずに、自分で仕事をつくっていくのは、とても険しい道だけど、“情熱”と“戦略”を持って突き進んだ先には、たくさんの“応援の輪”があった。

「安藤さんと仕事をしたい」
企業の新規事業の立ち上げやプロジェクトにおけるコンサルティングを手がけたり、学校を運営したり、番組のMCやニュース番組のコメンテーターをしたりと、一つの肩書きに縛られずに動き回っている。

「安藤さんという女性が面白い」
情熱大陸、ニッポンのジレンマ、NHKスペシャルといったマスメディアから、ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアまで、各メディアが注目し、話題にしている。

常に進化し続け、冒険の途中にある彼女に、“安藤美冬の今”を語ってもらった。


1 2 3 4

コメント