もっと自由に働きたい とことん自分に正直に生きろ

Book 家入一真

『もっと自由に働きたい   とことん自分に正直に生きろ


家入一真(いえいり かずま)著


書籍情報
ISBN 978-4-7993-1181-3
本体価格1200円
小B6 並製 176ページ

購入はこちらから

内容情報

貧乏、ひきこもり、中卒。
逃げてばかりで、コンプレックスの塊の僕は、
ビジネスを立ち上げて「場」をつくり続けることで、
自分の仕事をつくっている。

この本は、厳しいと言われる時代を、
悪ふざけして生き抜くための、
家入一真の「サバイバル・マニュアル」だ。

逃げてもいい。迷惑をかけてもいい。空気は読むな。
とことん自分に正直に生きろ。

110万人が選んだレンタルサーバー「ロリポップ!」、50万人が愛用する「ブクログ」、
国内最大規模のクラウドファンディング「キャンプファイヤー」、
海賊スタイルの組織「Liverty」・・・

新しいサービスや組織を生み出し続ける家入一真による、
常識をひっくり返す、新しい働き方マニュアル!

本書の一部

僕がみなさんに、この本で伝えたいことはただ一つ。
もっと自分に正直に生きていい、ということだ。

世間一般の常識がおかしいと思っているなら、合わせなくてもいい。
常識の逆をいったところに、チャンスがある。
現状から逃げ出したいと思っているなら、逃げ出せばいい。
逃げ出した後に、できることがある。
やりたいことがあるなら、すぐにでもやればいい。
やりながら考えて動いていけば、何だってできる。
会社や他人に合わせた働き方を苦痛に思うなら、縛られなくていい。
やり方次第で、自立して自由に働くことだってできる。

目次

現状から逃げ出したいと思っている人へ

STAGE1 常識を疑って、逆いっちゃえば?

非常識でいい 
就職しない
就活しない
3年も我慢しない
制度に依存しない 
肩書きはいらない 
安定はいらない
憧れない
空気は読まない

STAGE2 逃げ出しちゃえば?

逃げていい
コンプレックスが起点
逃げることは恥じゃない
逃げは始まり
逃げる準備
プライドも見栄も捨てる
究極の適材適所
居場所がほいい
下向いてデリート
小石を投げる

STAGE3 起業しちゃえば?

小さく、素早く立ち上げる
必要なものは少ない
3種の神器
ストーリーをつくる
ファンをつくる
仲間をつくる
自分が一番ほしいもの
アイデアの種
WEBサービス的思考
逆算思考でマネタイズ
徹夜明けのゾクゾク感
ものづくり
軌道修正
逆転サヨナラホームラン
回遊魚のように
ひきこもる

STAGE4  悪ふざけしちゃえば?

悪ふざけしてみる
天使なんかじゃない
ゲリラ的活動
もっと自由に働きたい
働き方のリスク分散
個人商店化のすすめ
実験的人生
遊び場をつくる

おわりに
SURVIVALMANUAL

著者紹介

1978年生まれ。起業家/投資家/クリエイター。悪ふざけをしながら、リアル・ネットを問わず、
カフェやWEBサービスや会社など、遊び場を作りまくっている。
JASDAQ最年少上場社長。40社程の若手ITベンチャーにも投資している。
解放集団Liverty代表、JASDAQ上場企業 paperboy&co.創業者、カフェ運営企業partycompany Inc.
代表取締役、ベンチャー投資企業partyfactory Inc.代表取締役、
クラウドファンディングCAMPFIRE運営企業ハイパーインターネッツ代表取締役。
個人名義でも多数のウェブサービスの立ち上げを 行うクリエイターでもある。


コメント